学校内での試験について

マップテスト(Measures of Academic Progress)

ASBは、マップテスト(Measures of Academic Progress) を採用しています。マップテストとは、学校生徒全員の学力を評価する学力テストであり、グレード1から11までの生徒が受験をします。コンピュータ形式のテストであり、その結果は、教員、保護者、管理職者が、生徒の学習向上のために、様々な決断をする際に役立つ資料となります。マップテストは、数学、読解力、理科に関する現在の達成度を評価するためにデザインされています。このテスト内容により、生徒の得意分野を知る事ができます。マップテストは生徒のみでなく、 特に教員にとっても大切なテストです。結果を分析し、指導を行なう際の大切な資料となるからです。マップテストに関する詳細は以下のサイトをご覧下さい。

http://www.nwea.org/node/98